浮気調査の料金体系と支払方法

浮気調査の料金体系と支払方法について

浮気調査で探偵を雇う場合、気になるのはその料金体系や合計金額ですよね。明細としては調査料金(人件費)・経費(交通費、宿泊費、通信費、機材費)・車両料金・報告書作成料金・成功報酬金などが一般的であるとされています。しかし、必要なのは人件費だけというところや、成功した場合のみ料金を支払う完全報酬制度などその料金体系には各社違いがあります。

 

支払い方法も調査料金を全額前払いするところ、調査代金の何割かを着手金として払い、残金を報告時に支払うところ、成功した場合に成功報酬を支払うところなど様々です。振り込みかクレジットカード払いかなども各社で変わってきますので事前の確認が必要です。

 

また探偵一人当たり一時間の人件費も「6,000円から」や「16,000円以上」とかなり差があります。これが3人や4人で動く体制だったり、何時間も調査するようになったりすると合計金額は何十万円も変わってきます。

 

そこで、最良の選び方となるのは、探偵事務所の内、まず、自分の要望に沿うか無料相談できる探偵社に絞り、それらへ依頼する前に電話やメールで予算等を相談し、安心して調査を始められるよう各社を比較検討するようにしましょう。自分の案件にはどんなプランが合っていて、支払える金額で確実な仕事をしてもらえるかピッタリの調査会社を探すことが大切です。ある程度、まとまった金額が必要なサービスとなりますので、中には悪徳業者も存在します。悪徳業者の手口に引っかからぬよう信頼のおける会社を見つけてください。

 

⇒料金体系で選ばれる東京都内の浮気調査