浮気させない・やめさせる防止策

浮気させない・やめさせる防止策について

浮気をなくすには、させないこと、もし見つけてしまったらやめさせることが求められますね。こちらでは、その浮気させない方法と浮気対策、浮気をやめさせる方法をご紹介します。

 

浮気防止策【1】心理的予防

浮気させない方法は彼や夫を信じることと思いやりを持ち接することです。疑わないことは相手への尊敬に変わります。思いやりを持って対応すると相手からも大切にされます。大切にされるということは浮気をしないことも含めます。

 

浮気防止策【2】物理的予防

無駄な外出は避けさせる。家族との時間を大切にしてもらう。飲み会や出張、仕事関係のお付き合いであれば、やむを得ませんが、目に余るようだったら節制してもらいましょう。強制的になると嫌悪されてしまい、逆効果になるかもしれませんので、あくまで無理のない程度に。彼女や妻を大切に思っているのであれば省みてくれるはずです。

 

ここからはもし浮気を見つけてしまったら、それが婚約者や夫婦である場合の対策をご紹介します。

 

浮気封じのための念書

浮気を見つけた場合にできるだけとっておきたいのが念書です。浮気を認めた内容を書き記しておいてもらう誓約書のことで、浮気封じにもなりますし、もしものときに力を持つ書類になります。書面に浮気相手と関係を切ること、またきれなかったときの約束事も記しておくことで、浮気相手と別れさせることもできます。

 

万が一離婚の方向となり、慰謝料を請求したいとなったときにも、効果を発揮しますので、浮気を見つけて弱みを握ったその瞬間に念書をとっておくことをお勧めします。

 

浮気させない方法と解消するという方法予防と対策を行い、浮気の無い生活を送りましょう。

 

⇒浮気調査で評判の探偵・興信所相談窓口